特定非営利活動法人
FSUNヘルスプロモーションセンター
設立趣旨

近年国民の健康状態は、薬物治療において飛躍的に改善されつつある。しかし、本来の使用目的から逸脱した医薬品の使用や、違法薬物の乱用は、青少年の健全育成の障害となるばかりではなく社会的な問題となっている。違法薬物はもちろん医薬品として使用されているものでさえ本来の使用目的から外れることで生命を脅かすばかりではなく、尊い命を奪うことになっていることは事実である。
われわれは、地域住民に対して薬物乱用の防止に関する事業や健康に関する情報、さらには、健康、福祉及び医療の増進に関する調査及び企画立案などを行い、健康に関する正しい情報や認識の定着を図り、地域住民の健康の増進に寄与することを目的に特定非営利活動法人を設立する。
目的

この法人は、地域住民に対して薬物乱用の防止に関する事業及び健康に関する情報提供を行うとともに、保健、医療、福祉の増進に関する調査研究ならびに企画立案を行い、地域社会における健康増進を図り公益の増進に寄与することを目的とする。
事業内容

(1) 薬物乱用の防止に関する事業
(2) 健康に関する情報提供事業
(3) 健康、福祉及び医療の増進に関する調査事業および企画立案
(4) 保健、健康、医療の増進に関わる講演事業 [市民健康講座]
(5) その他この法人の目的を達成するに必要な事業