専門医外来受付
腎臓外来 毎月1回 日曜日
大腸カメラ 月曜、火曜日午後
診察受付時間
午前8:30-11:30 休診
午後3:00-6:00 在宅
診療
休診 休診 休診

診察内容

休診日 木祝日/土日午後
診察受付時間 
月・水・金 午前 8:30 から 11:30 午後 3:00 から 6:00
 火     午前 8:30 から 11:30 午後 在宅診療
 土     午前 8:30 から 11:30
 日     午前 8:30 から 11:30
毎週月曜日午後と第一、三金曜日の午後外来は中森医師が担当しております

外来のご案内

腎臓病専門外来
担当医 日本医科大学千葉北総病院内科 元准教授 葉山医師
外来日 月一回日曜日 予約制です
大腸カメラ担当医
大腸検査
月曜日午後 中森医師が担当致します(予約制)
東京医科歯科大学外科臨床教授・友愛記念病院副院長 椿医師が担当致します(予約制)

診察室

当医院では、最新医療情報や技術の先端を治療に役立てるために、コンピューター診断システムを導入しています。
コンピュータによる、患者さん全員の検査データを管理しており検査会社とオンラインを結ぶことにより迅速に結果を把握致しております。
H16年4月より電子カルテも導入しました、内視鏡 超音波、レントゲン画像もデジタル化しサーバーに一括保存しています。

半自動除細動器

カルジオライフ(高度管理医療機器)
心室細動を除去するために使用します。
本装置は、心電図を分析して除細動の適用が必要かどうかを自動的に判断し、エネルギ充電を自動的に行う半自動除細動器です。
操作者に対する操作指示は音声により行われます。作動に関するデータは内部メモリや外部メモリ用データカードに記憶され、パソコンに転送してデータの管理、プリントアウトをすることが可能です。

内視鏡

日本内視鏡学会専門医であり、専門が消化器癌である院長の目となる内視鏡には最新式のオリンパスGIF typeXP260を新たに採用しました。
6.5mmと外径が細くなり 先端は5.0mmになりました。患者さんからも、以前よ り楽で挿入時の不快感が大幅に軽減しているとのことです。

<内視鏡の洗浄について>

内視鏡スコープ比較

骨密度測定装置

手をレントゲン撮影し富士フィルムデジタル画像システムにて解析致します、尚保険適応外の場合もありますので詳しくは職員にお尋ねください

レントゲン

レントゲン機は島津製作所製 SHIMAVISION EX Quatroで、世界最高レベルのハイグレードインバータテクノロジーを採用、よりシャープに高画質をシステムで追求しています。
更に人に優しいソフトデザイン思考が随所に生かされ、被験者の安全性を更に高めています。

富士フルムのデジタル画像システムを導入しました。
デジタル化により高画質、ほか画像処理が可能になり、より詳細な診断が可能になりました。
撮影後速やかに診察室の高解像度モニターで説明が可能になりました。


超音波診断装置

心臓エコー: 心電図異常、心雑音のある場合、胸部X線検査異常、胸痛、動悸、手足のむくみ、息苦しい等の 症状がある場合或いは心筋梗塞や弁の異常の経過観察時の検査を致します。 月一回の予約制です

頸部エコー: 頸動脈内膜の状態を測定することにより、動脈硬化の治療に役立てます。 予約制です

その他腹部エコー等は治療の内容により診察時に随時行う事もあります

エコー検査の特徴: 測定患部にゼリーを塗って、痛みもなく検査出来ます

アクアコンフォートスフィア

■ 回転しながら動くノズルにより5つの刺激パターンが創り出され、バリエーションに富んだマッサージを行うことが出来ます。
■ 水が空気中ではじける時に発生するマイクロバイブレーションが1/fのゆらぎ特性を持っており、より深いリラクゼーション効果も得られます。
■ 水圧式マッサージのため、通常のマッサージ器では届きにくい四肢の内側等へのマッサージも効果的に行えます。
TOPへ